NEX-5買いました


IXY500 → Xacti → KissX3 → 5Dmk2 → +バッテリーグリップと、
腕に伴わず次第に巨大化してきたカメラですが、
やはり気軽に持ち歩けてビデオカメラ的に使えるミラーレスも欲しい、ということで、
秋の新製品も出揃った今、ようやく決心。
マイクロフォーサーズ機やα55も有力候補だったのですが、
動画に最適化されているであろうEマウントの益々のご健勝を信じてNEXに着地しました。

>> SONY NEX-5
>> Eマウント

とっさにNEXを構えると存在しないファインダーを覗きそうになりますが、
独特な操作法や、連射合成による手持ち夜景、パノラマ撮影など、
硬派な一眼レフとはまた違った、デジタルならではのガジェット的な楽しさがあります。

これまでのデジタル一眼は、言わばフィルムが物理的に映像素子に変わっただけ、という面があり、
故にフィルムを使っていた人がスムーズにデジタルに移行できたんだと思いますが、
最近はデジタルでしかできないなんやかんやが実現され始めた感じがします。
良い写真にカメラの性能は関係ねぇ!という声も聞こえてきそうですが、
カメラは道具としての楽しさもあるので、あれこれいじって楽しみたいところ。


5Dmk2は持ちたがらないママも楽に撮れます。
動画の手ブレ補正も強力で安心。

今後のレンズ展開や、NEX自体のファームウェア更新にも全力で期待してます。

[2011年10月時点の最新機種はNEX-5N]
>>NEX-5Nボディ 楽天市場での最安
>>NEX-5Nズームレンズキット 楽天市場での最安
>>NEX-5Nダブルズームレンズキット 楽天市場での最安
>>NEX-5Nダブルズーム(望遠)レンズキット 楽天市場での最安

2010-09-30
No Comments »

一眼レフ動画:今井オートさんのPV

久しぶりに動画のエントリ。
いろいろお世話になってるヴィンテージバイクショップ 今井オートさんの
プロモビデオらしきものを作らせていただきました。
その筋の人にはたまらないクラシカルなバイクや自転車が登場します。
モノラルですが、陸王のエンジン音は必聴!

撮影は、5D Mark IIといつものレンズ群。
ゆえにフォーカスと露出は全てマニュアルです。
普通のビデオカメラに比べれば一眼動画はまだまだ不便極まりないですが、
一眼だから撮れるこの空気感がたまりません。
また、動画MFの緊張感とうまくいったときの達成感も
なかなかクセになるものがあります。

編集はiMovie ’09にて。
BGMは、友人の>>mollyさん がガレージバンドで颯爽と作ってくれました。

>>iLife 11

動画編集大好きなものの、割とガッツリ時間をとらないと
取りかかれないタイプなので、久々にやると楽しくてたまりません。
まだまだ凝ったカット割りとかできないのですが、
カッチョいいショートムービーが作れるようにコツコツやりたいです。

>>今井オートさんのHPはコチラ

2010-09-29
No Comments »

アウトロー


自分も小学生のとき通ったコース。
女子がつべこべ言おうとも通学路通りに帰らないのが男子の習性。

2010-09-25
2 Comments »

ヘアピンのトンネル


地元の割と好きな場所。
この木々は桜の木なので、春になると桜のトンネルになります。

ところで、写真関連のイベント「フォトキナ」開催中につき、各社から新製品ラッシュです。
前々から気軽に動画を撮れるカメラを検討中なのですが、
α55、NEX、GH2あたりで悩み中。

>> SONY α55
>> SONY NEX-5
>> Panasonic LUMIX GH2

長年、ソニーやパナソニックのカメラは「家電屋のカメラ」と、
熱心なカメラファンから小バカにされてきたそうですが、
動画撮影やデジタルならではの撮影法などで、家電屋の強みが出てきた気がします。

写真を撮るだけなら5Dmk2やX3でなんの不満もないのですが、
カジュアルな動画撮影はオートフォーカスや手ブレ補正など、
機械の性能に頼る部分が多い上、
一眼ムービーは各社まだまだ発展途上なので非常に悩むところ。

そんなわけで、映像と新しもの好きの私ですので、
今後は機材関連の記事もチラホラ投稿したいと思います。

2010-09-22
No Comments »

栗4兄弟


道路に全力で寝そべって撮った栗。
こういうときバリアングル液晶があると怪しさが緩和されます。

2010-09-19
No Comments »

垂直反転の山


ここで汽車が通れば鉄ちゃんも納得の1枚になりそうでしたが、
携帯で時刻表をチェックしたところ、あと1時間は通りそうにないのであっさり諦めました。
良い写真を撮るには「ねばる」事も大事だといいますが、
せっかちなので山と水面だけお楽しみください。

2010-09-14
No Comments »