連なる鉄パイプ


5Dmk2と SIGMA 24-70mm F2.8にて。

白黒写真にするとそこはかとなくプロっぽく見えるトリックがあるので、
意味なく白黒にしないひねくれ坊なのですが、
この写真は鉄パイプ周りに盛大にパープルフリンジ(紫のムラムラ)が出たので、
白黒にしてなかった事にしました。

Apertureの色収差補正は、使い方がイマイチ分からず、
効果が出るときと出ない時があります。

2010-12-23
2 Comments »

漁港を歩く


5Dmk2と SIGMA 24-70mm F2.8にて。

めんどうな趣味なもので、写真と動画両方を撮って歩くことがあるのですが、
そういうとき、やはりズームレンズは楽です。
しかし、SIGMA 24-70mm F2.8は、MFに切り替えるために
AF-MF切り替えスイッチと、フォーカスリングのクラッチ解除という
面倒な2ステップ式なので毎度アタフタすることに。
動画も撮るならやはりフルタイムMFと、手ぶれ補正が欲しいところです。

>>シグマ 24-70mm F2.8 EX DG MACRO

そんな折、気になってたまらないのが、Canon EF17-40mmF4が、
EF16-50mm F4L ISにリニューアルするという噂。
手ぶれに強い超広角から使いやすい50mmのズームで、
さらに手ぶれ補正付きとなれば、行き当たりばったりな動画撮影にもってこいです。

画質と便利さは技術的にトレードオフらしいのですが、
動画にしたいシーンというのは待ってくれないので、やはり便利さに惹かれるところ。

>>Canon EF Lレンズ 17-40mm F4.0L USM

2010-12-21
2 Comments »

菊の苗


何事かブツブツ言いながら菊の苗を植えるオッサン。
5Dmk2と SIGMA 24-70mm F2.8 にて。

2010-12-21
No Comments »

やっつけなカカシ


5Dmark2と EF85mm F1.8 USMにて。

顔面が崩壊してるカカシ。
このやっつけな作りでも鳥よけの効果があるのか興味深いところです。

>>Canon EFレンズ 85mm F1.8 USM

2010-12-09
No Comments »

エンジンに猫


車検のとき発見した、エンジンの上で猫がニャンニャンした痕跡。

最近の車はエンジン内に空間が少ないので
猫が入り込むことは割と珍しいそうですが、
昔の車は入りやすくて猫ミンチ事件が度々あったそうです。

撮影は、NEX-5と、当ブログでは初登場のE16mm F2.8にて。
24mm相当の広角単焦点ということで、
使いにくそうと思いつつ使ってみるとやはりなかなかのクセモノ。
しかし無理して使っていると、広角なりの使い方というのが
分かってきた気がしてそれなりに楽しんでます。

同時に、ちょっと気になりつつも発売が来年春に延期されていた
ウルトラワイドコンバーターがなぜか今週発売されるようです。

>>ソニー ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1

滅多に使わない割に高価な超広角レンズを買うのも微妙だと思っていたので、
1万円で遊べるワイコンはぜひ試してみたいところです。

2010-12-06
No Comments »