緊張の花火 | EF40mm

20140528a_ap750
三歳児の花火は見ているこっちが緊張します。
5D Mark2 と EF40mm F2.8 にて。
花火はMモードで露出を決めておくと安心してバシバシ撮れます。この時はF2.8 1/30 ISO3200。

ところで先日、>>例のホワイトKissキットがリニューアルされ、総スカンを食らっていた黒いEF-S18-55mmもホワイトバージョンに。
>>EOS Kiss スペシャルサイト Daily Kiss | EOS Kiss X7

要望に対するレスポンスの早さからすると、ホワイトKissはけっこう売れているのかもしれません。私も度々思い出しては欲しくなるので困ります。ただ、どうせなら白いレンズが使いたいのですが、やはりAPS-Cの40mmは長すぎ、EF-S18-55mmもちょっと物足りず…。この勢いで、先日発売されたEF-S10-18mmも白くなるといよいよ策略にハマることになるかもしれません。
>>キヤノン:EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM 特長紹介

最近毎年言われていることですが、今年こそは本当にキャノンのレンズラッシュ、との噂なのでさらなる新製品に期待です。特に、発売から20年経っているEF50mm F1.4 USM や EF85mm F1.8 USM あたりの歴史的リニューアルが待ちきれません。

>>楽天最安順:Canon EOS KISS X7 EOS KISS X7 Wレンズキット 2 WHITE

2014-05-28
No Comments »

樹上で広角 | E16mm

20140520c_ap750
水筒を片手に樹上の遊具を探検する子猿。昨年秋に撮って載せ忘れていた写真です。
NEX-5N と E16mm + ウルトラワイドコンバーターにて。

E16mmとワイコンを使った約12mmの画角はけっこう気に入っています。
広角といえば、キャノンから広角ズームが2本同時発表。
>>EF 16-35mm F4L IS USM
>>EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM

EF-S10-18mmのコンパクトさと軽さ、お求めやすさは目を見張るものがあります。
ガチなスチル派からすると「超広角に手ブレ補正なんかいらんわ」と罵られそうですが、広角ズームは機動性重視の手持ち動画撮影でも活躍するため、動画も撮る派としては手ブレ補正は心強い存在。

といいつつも、動画用に広角ズームを使うならNEX系 + E10-18mm がなにかと便利そうです。
>>SONY E10-18F4OSS

2014-05-20
No Comments »