緊張の花火 | EF40mm

20140528a_ap750
三歳児の花火は見ているこっちが緊張します。
5D Mark2 と EF40mm F2.8 にて。
花火はMモードで露出を決めておくと安心してバシバシ撮れます。この時はF2.8 1/30 ISO3200。

ところで先日、>>例のホワイトKissキットがリニューアルされ、総スカンを食らっていた黒いEF-S18-55mmもホワイトバージョンに。
>>EOS Kiss スペシャルサイト Daily Kiss | EOS Kiss X7

要望に対するレスポンスの早さからすると、ホワイトKissはけっこう売れているのかもしれません。私も度々思い出しては欲しくなるので困ります。ただ、どうせなら白いレンズが使いたいのですが、やはりAPS-Cの40mmは長すぎ、EF-S18-55mmもちょっと物足りず…。この勢いで、先日発売されたEF-S10-18mmも白くなるといよいよ策略にハマることになるかもしれません。
>>キヤノン:EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM 特長紹介

最近毎年言われていることですが、今年こそは本当にキャノンのレンズラッシュ、との噂なのでさらなる新製品に期待です。特に、発売から20年経っているEF50mm F1.4 USM や EF85mm F1.8 USM あたりの歴史的リニューアルが待ちきれません。

>>楽天最安順:Canon EOS KISS X7 EOS KISS X7 Wレンズキット 2 WHITE

拍手する

新しい弁当箱 | SP 24-70mm F2.8

20140324b_ap750
新しい弁当箱を買ってもらい満足気。

5D mark2 と TAMRON SP24-70mm F2.8 にて。
私が購入した頃はまだまだニッチでレビューも少なかったSP24-70mmですが、久しぶりにAmazonを覗いたらけっこうレビューが載ってます。そして良い評判だけを真に受けて「やっぱいいわー」と納得するのでした。

>>TAMRON 大口径標準ズームレンズ SP 24-70mm F2.8 Di VC USD フルサイズ対応 A007N
>>当サイトのレビューはコチラ

拍手する

薪積みの手伝い | EF40mm

20131212a_ap750
ビニールハウスの外に散乱している薪を拾ってきて一輪車に乗せる、というフローを教えてあげたら喜んで運んでました。なんでも手伝いたい時期は大抵迷惑なのですが今回は助かりました。
5D Mark2 と EF40mm F2.8 にて。

ちなみに、Amazonでは薪まで売ってるのでビックリです。
>>【送料無料】良く燃えるカラマツの薪 容量30Lのダンボール箱入1箱

 

拍手する

クラシックバイクと紅葉 | EF40mm

20131130a_ps750
なにかとお世話になっている今井オートさんのツーリングの写真を撮らせていただきました。
ビカビカに磨き上げられたクラシックバイクに映り込む紅葉という絶妙なシチュエーション。さらに、古いエンジンからの独特な匂いと枯れ葉の匂いが混じり、なんともノスタルジーな雰囲気に。写真を撮っていて久しぶりにテンションが上りました。
5D Mark2 と EF40mm F2.8 にて。

私の感覚ですと、このようなテカテカした被写体を撮るとき、特に「やっぱ単焦点いいわー」という気分になります。その理由はよくわかりませんが、単焦点ゆえ捉えられる繊細な映り込みや反射のグラデーションがあるのでしょうか。

>>Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

20131130b_ps750

拍手する
Scroll to top