空が近い駅 | EF40mm


空が近い駅の階段。
5Dmark2 と EF40mm F2.8 にて。

チラッ。

実はまだ、5D Mark2用のズームを何にしようか悩んでます。Canonの新型24-70mm F2.8 は20万円近いのでナシとして、Canonの24-70mm F4(手ブレ補正&マクロ) か、タムロンの24-70mm F2.8(手ブレ補正)か…と日々検討中。そんなことをしているうちにシグマの新型24-70mmが登場しないかという期待もシグマ好きとしては結構あり。

ちなみに、この写真はEF40mm F2.8を使っていますが「フルサイズのF4はどんなもんかなー」とF4のみで撮ってみました。

拍手する

NEX-F3の感想

nex-f3
わけあって貸出用に一眼レフ(ミラーレス含む)が1台必要となり、メーカー問わず安上がりかつオイシイ買い方は何か散々悩んだ挙句、着地したのがNEX-F3ダブルズームキット。「新型発売間近で叩き売り状態のNEX-F3に、常々欲しかった E55-210mm F4.5-6.3 OSS が付いて40300円ならオットックー!(←剛力彩芽風に)」というところです。
エントリーモデルとしてKAWAII☆NEXになりえるのか確かめるべく白をチョイス。ということで、NEX-5(N)ユーザー目線のNEX-F3レビューを以下に。

拍手する

気ままに昼寝


さんざん散らかして寝たい時に寝る。
5Dmark2 と EF40mm F2.8 にて。

わけあって、もう1台一眼レフ(ミラーレス含む)が必要になりそうで、量販店で入門機を物色していたところ、隣でミラーレスについて接客する店員の話が耳に入ってきました。「カメラメーカーのミラーレスはやはり写真本来の良さを楽しむ人が買いますね。家電メーカーの方はやはり一般向けというか。うちではソニーがよく売れますねー。」ということで、「なるほどよく分からん」と興味深く拝聴。

ところで、先日公開されたBCNの年間販売台数ランキング(国内)によるとカメラ関係は以下のような感じらしいです。

レンズ一体型デジカメ
1 キヤノン 17.6%
2 ソニー 16.5%
3 ニコン 14.1%
デジタル一眼レフ
1 キヤノン 52.7%
2 ニコン 35.1%
3 ソニー 7.1%
ミラーレス一眼
1 オリンパス 29.8%
2 パナソニック 23.3%
3 ソニー 20.1%

一眼レフでは意外とキャノンとニコンの差が大きいです。
ミラーレスはやはりマイクロフォーサーズ陣営強し。そして、コダックもマイクロフォーサーズ参入するそうで。
>>Kodak S1 is the first Kodak Micro Four Thirds camera! | Mirrorless Rumors

拍手する

イラ写より新年のご挨拶


お伝えしております通り実家が更地になっているので、今年の正月は都会で大人しく過ごしました。正月らしい写真がないので、2年前の初詣の写真を引っ張りだしてきてやり過ごします。
5Dmark2 と SIGMA24-70mm F2.8 にて。

本年も、ネチネチとカメラやレンズの話題を交えつつ、お高いカメラで撮った写真を「いかがセヨー?」とお届けしたいと思いますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

個人的に今年気になるカメラ関係のウワサと言えば、

・Eマウントのソニー純正の新しい単焦点が春頃に3本ほど登場
・Eマウントの ツァイスブランドの高級標準ズーム他
・NEX-7の後継機
・フルサイズのNEX
・キャノンの並単焦点(50mm等)のリニューアル
・SIGMAの新しい 17-70mmなど

といったところ。
特にNEX関係は賑やかになりそうなので楽しみな年になりそうです。

拍手する

反省のポーズ

EF40mm F2.8
まずいことをやらかしてしまったと思ったのか、一応ゲザっているようです。
5Dmark2 と EF40mmF2.8 にて。

繁忙期につき当サイトの更新が滞っており、私もゲザっておきます。

拍手する
Scroll to top