エンジンに猫


車検のとき発見した、エンジンの上で猫がニャンニャンした痕跡。

最近の車はエンジン内に空間が少ないので
猫が入り込むことは割と珍しいそうですが、
昔の車は入りやすくて猫ミンチ事件が度々あったそうです。

撮影は、NEX-5と、当ブログでは初登場のE16mm F2.8にて。
24mm相当の広角単焦点ということで、
使いにくそうと思いつつ使ってみるとやはりなかなかのクセモノ。
しかし無理して使っていると、広角なりの使い方というのが
分かってきた気がしてそれなりに楽しんでます。

同時に、ちょっと気になりつつも発売が来年春に延期されていた
ウルトラワイドコンバーターがなぜか今週発売されるようです。

>>ソニー ウルトラワイドコンバーター VCL-ECU1

滅多に使わない割に高価な超広角レンズを買うのも微妙だと思っていたので、
1万円で遊べるワイコンはぜひ試してみたいところです。

2010-12-06
No Comments »

放射状の夕日


NEX-5 と PEN-FのズイコーAUTO S 38mm F1.8にて。

最大絞りであるF16まで絞ってみました。
オールドレンズながらもNEXのAEオートが効くので、
レンズの絞りリングをコリコリ回すと、
自動で程度なシャッタースピードが維持されてなかなか使いやすいです。

2010-11-10
2 Comments »

PEN-FとNEX-5


>>親父のPEN-Fを修理
↑こちらで記事にしたように、親父のPEN-Fを修理して復活させました。
久しぶりに触れるフィルムカメラということで、楽しく使っているのですが、期せずしてオールドレンズを手に入れたことで、必然的にやってみたくなるのがコレ↓


FズイコーAUTO S 38mm F1.8を、PEN-FアダプタでNEX-5に装着。

>>以前の記事 で、NEXにSIGMA 30mm F1.4をドーンと装着してみたものの、「大きい、フォーカスリングが固い、絞り開放のみ」ということで、実用には微妙だったのですが、PEN-Fレンズなら「小さい、フォーカス快適、絞りコントロール可能」と、めっちゃ実用的でとってもおいしいです。

PEN-Fは、35mmフィルムの半分を使うハーフサイズカメラなので、デジタル時代のAPS-Cサイズにマッチします。フォーカスリングの回転角が大きいため微妙な調整がしやすく、NEXのMFアシストとの組み合わせがこれまた絶妙。

さっそく撮ってみたのがこちら。


※ 露出以外のレタッチなし。

オールドレンズでござい、というビンテージな写りかと思ったら意外にまとも。
ただし、水のソムリエ的な話になりますが、状況によって、なんだかよく分からない、ジメッとした雰囲気がでるようです。
やや赤っぽくなる傾向があるような気も。で、やはりオールドなだけに、逆光に弱くハレーションも盛大です。

オールドレンズの写りとか味というのは、デジタルの後処理で大体は再現できるのではないか、と半信半疑なところもあるのですが、そのあたりは非常に興味深いので、自分の目で確かめるべく今後積極的に遊んでみたいです。

NEX用の各種マウントアダプタは以下のお店が充実してます。

>>デジカメ用品店
>>焦点工房

2010-11-02
2 Comments »

NEXでEFマウント


NEXは非常に楽しいカメラですが、対応レンズがまだ出揃っていないのが寂しいところ。
そこで真っ先にやってみたかったのが、マウントアダプタを介してのEFやEF-Sレンズの流用です。
特に期待していたのが、SIGMA 30mm F1.4 との組み合わせ。
このレンズはコンパクトな部類だと思っていたのですが、
NEXにつけると大砲のごとき迫力です。

さっそく、うちの子を撮ってみると…


[ NEX-5 / SIGMA 30mm F1.4 EX DC ]
あら、かわいい。

X3で見慣れたシグマのあの写り!
F1.4のボケと、シグマ特有の黄色っぽさもバッチリです。
マウントアダプターを使うのは初めてなので、当然のことにコーフンを隠せません。

マウントアダプターを使うとマニュアルフォーカスのみになりますが、
条件によっては、NEXのやや頼りないオートフォーカスよりも安心です。
また、絞りのコントロールもできず開放限定になりますが、
APS-CでのF1.4は適度な深度でなかなか実用的。
このレンズはフォーカスリングが割と硬いのが残念ですが、
Eマウントの明るいポートレートレンズが出るまで活躍してくれそうです。

それにしても、マウントアダプタの面白さを体験してしまったので、
オールドレンズという泥沼が目前に迫ってきた気がします。

NEX用の各種マウントアダプタは以下のお店が充実してます。
>>デジカメ用品店
>>焦点工房

2010-10-06
3 Comments »

NEX-5買いました


IXY500 → Xacti → KissX3 → 5Dmk2 → +バッテリーグリップと、
腕に伴わず次第に巨大化してきたカメラですが、
やはり気軽に持ち歩けてビデオカメラ的に使えるミラーレスも欲しい、ということで、
秋の新製品も出揃った今、ようやく決心。
マイクロフォーサーズ機やα55も有力候補だったのですが、
動画に最適化されているであろうEマウントの益々のご健勝を信じてNEXに着地しました。

>> SONY NEX-5
>> Eマウント

とっさにNEXを構えると存在しないファインダーを覗きそうになりますが、
独特な操作法や、連射合成による手持ち夜景、パノラマ撮影など、
硬派な一眼レフとはまた違った、デジタルならではのガジェット的な楽しさがあります。

これまでのデジタル一眼は、言わばフィルムが物理的に映像素子に変わっただけ、という面があり、
故にフィルムを使っていた人がスムーズにデジタルに移行できたんだと思いますが、
最近はデジタルでしかできないなんやかんやが実現され始めた感じがします。
良い写真にカメラの性能は関係ねぇ!という声も聞こえてきそうですが、
カメラは道具としての楽しさもあるので、あれこれいじって楽しみたいところ。


5Dmk2は持ちたがらないママも楽に撮れます。
動画の手ブレ補正も強力で安心。

今後のレンズ展開や、NEX自体のファームウェア更新にも全力で期待してます。

[2011年10月時点の最新機種はNEX-5N]
>>NEX-5Nボディ 楽天市場での最安
>>NEX-5Nズームレンズキット 楽天市場での最安
>>NEX-5Nダブルズームレンズキット 楽天市場での最安
>>NEX-5Nダブルズーム(望遠)レンズキット 楽天市場での最安

2010-09-30
No Comments »