夕暮れのつくし | E50mm F1.8

20140426a_ap750
麗らかな春の夕暮れに、つくしの中を闊歩。
NEX-5Nと、久々に持ちだしたE50mm F1.8 OSSにて。迷わず開放。

E50mmはやはりトロ~ンとしたボケ味と発色の良さを感じます(このページの写真は私の好みでやや彩度控えめ)。ほぼ80mm相当なので使いどころを選びますが、現在26,000円台というコスパの良さ。手ブレ補正もついてて夕暮れとかでも心強いです。

>>E50mm F1.8 OSS購入時のレビューはコチラ

ただし、NEX-5NのジワーッとしたコントラストAFでは、動きまわる子供にピントを合わせるのは厳しいため、NEX-5R以降のハイブリットAF機種が一層輝いて見えます。↓静物はDMFが活躍。

20140426b_ap750
そういえば、このレンズは黒バージョンも出てます。
>>SONY E 50mm F1.8 OSS※Eマウント用レンズ(ソニー ミラーレス一眼用) SEL50F18-B

拍手する

キッズ軍手 | E35mm F1.8

20140412a_ap750
薪運びを手伝う時、毛糸の手袋だと木くずが絡みついて不満そうだったので、小さい軍手を授けました。
>>子どもカラー軍手(全11色)

↓軍手は気に入っているようですが、最近は薪2,3本運ぶと飽きて脱走するので油断なりません。

20140412b_ap750
NEX-5N と E35mm F1.8 OSSにて。
>>ソニー 単焦点レンズ E 35mm F1.8 OSS SEL35F18

一時期から「NEX-5Nはオートホワイトバランスがやけに寒々しいなー」と憤慨していたのですが、よく見たらオートホワイトバランスの微調整オプションで、やや青緑方向に調整されてました。そういえばいじったような気もするのですまんかったと反省。RAWなので後でなんとでもなりますが、私好みのマゼンダ寄りに調整しておきました。

拍手する

バイクの試乗 | E35mm F1.8

20140327b_ap750
友達のバイクをふかして「このバイク、めっちゃいいやん」という様子。
NEX-5N と E35mm F1.8 OSSにて。

ここ最近、アウトドアでポケットに突っ込んでおけるE16mmを常用しており、気がつけば記録写真のようなものばかりになっていましたが、久しぶりに使うE35mmの画角と空気感はやはりハッとするものがあります。ただ、久しぶりの標準単焦点ゆえ、ダダダッと慌てて後退することもしばしば。

ところで、このレンズも発売からそこそこ経過したため、Amazonレビューがそこそこ増えており興味深く読んでます。やはり飛び抜けた画質でない割に値段が高い、という意見が多い模様。
>>E 35mm F1.8 OSS SEL35F18

私としては「大口径単焦点でござい」という写真がこのサイズで撮れるので結構満足しています。当サイトの購入時のレビューはこちら。
>>E35mmF1.8OSSレビュー

拍手する

杉の集材:α6000発表

20140214b_ap750
子供達を実家に預け、おそらく下の子が生まれてから初となる夫婦だけでの外出。
そこには薪拾いの強制労働が待っていたのであった。
NEX-5N と E16mm F2.8 にて。ワイコンなし。

CP+の季節となり、待望のEマウント新型機α6000が登場しました。NEX-7とNEX-6の統合機とも言われていますが、EVFの画素数がNEX-6より下がっているのがなんともモヤっとします。デザインについても個人的にはNEX-6の方が好み。しかし、α6000の画質やオートフォーカススピードなど、これまでのNEXシリーズより明らかに向上しているそうなので地団駄踏むところです。

20140214a6000

>>ソニー、高速AFのミラーレスカメラ「α6000」 – デジカメ Watch

そんなことを考えながらNEX-6の相場をチェックしたところ、なかなかお買い得になってます。
>>NEX-6 楽天最安順

我が家のNEX-5Nは1年ほど前からシャッターボタンの挙動が怪しいことがあり、NEX-7後継機に期待していましたがなんとも微妙な状況となりました。α5000NEX-5系の後継機まで粘るべきか悩ましいです。

拍手する

モミの木とヒデ爺 | E16mm

20140124a_ps750
「この木はでっこぅなったわい」(←大きくなったわい)と、モミの木を見上げるヒデ爺。

NEX-5N と E16mm F2.8 にて。ワイコンなし。
野良仕事中はコートのポケットにNEXを押し込んだまま斜面から滑落したりしてますが、いまのところNEXは無事です。

拍手する

カブの新しいシート | E50mm

20140120a_ap750
先々月わが家にやってきた3台目のカブ、スーパーカブ90のシートを新調。
スーパーカブには二人乗り用のステップがついているため、ダブルシートにすることで堂々と二人乗りできる仕様となります。
NEX-5N と E50mm F1.8OSSにて。

拍手する
Scroll to top