猫と長靴

20131021a_ap750
猫は猫でも猫車です。以下ウィキペディア引用。
「猫と呼ばれる理由としては、猫のように狭いところに入ることが出来ることから来ているという説もあれば、また猫のようにゴロゴロと音を立てることを起因するとする説、裏返した姿が猫の丸まっている姿に似ているからとする説もある。」

5D mark2 と TAMRON SP24-70mm F2.8 にて。

2013-10-21
No Comments »

茶菓子担当


大工さんに茶菓子を運ぶところ。
5D mark2 と TAMRON SP24-70mm F2.8 にて。

2013-04-30
No Comments »

眠らない建設現場

TAMRON SP24-70mm
夜も建設中のマンションとクレーン。
マンションが伸びていく中、下のフロアでは内装作業をしているようでした。見学したくてたまりません。

5D mark2 と TAMRON SP24-70mm F2.8 にて。

2013-04-30
No Comments »

コンプレッサーとホース | A007


マキタのコンプレッサーと絡み合うホース。
5D mark2 と TAMRON SP24-70mm F2.8 にて。

2013-04-21
No Comments »

釘打ちとネダノン | E35mm F1.8


ヘビーデューティーなエアー式釘打ち。
床に貼られているのは、根太が無くてもOKなネダレス工法で使う合板、その名も「ネダノン」。ヒナが太る「ヒナフトール」的な直感的ネーミングです。
NEX-5N と E35mm F1.8 OSSにて。

2013-04-11
No Comments »

電工マンと電気配線 | SP24-70mm

IMG_5243_ap750
使い込まれた道具と電工マンの勇姿。
電気配線が目障りにならないよう、あらゆる手を尽くしてくれる頼もしさ。
ちなみに私は電気関係が苦手で、ボルトやワット、アンペアなどの概念がサッパリです。

↓は壁の中になる電気配線。

IMG_5241_ap750
5Dmark2 と TAMRON SP24-70mm F2.8 にて。
この組み合わせ、次第に手に馴染んできましたが、フォーカスリングの回転方向はまだ迷います。

>>楽天:TAMRON SP24-70F2.8DI VC USD(A007E)
>>Amazon:TAMRON SP24-70F2.8DI VC USD(A007E)

2013-03-30
No Comments »