急斜面の松林 α5100

アウトドアで活躍するα5100とSIGMA19mm F2,8にて。

SIGMA19mmはやはりしっとりとした雰囲気で気に入っています。軽いので山でも邪魔になりません。フルサイズにしてはコンパクトなα7mark2ですが、さすがに山に持っていく気にならず。α7Cだったら気軽に持ち出せるのでしょうか。

拍手する

野良仕事仕様のリトルカブ SIGMA 19mmF2.8

いつか全塗装する、という並々ならぬ意欲はあるのですが、色に悩んで一向に着手できないリトルカブ。このくたびれた赤が最も農機具感があって良いのではないかと思えてきました。

α5100とSIGMA19mmF2.8にて。SIGMA19mmのレンズフードは、程よい長さで邪魔にならず、適度にレンズを保護してくれるので、カメラをバイクの荷台に放り込んで使い倒しています。

拍手する

ユンボの足跡 SIGMA19mm F2.8

年末にサーバーの設定をいじっていたところ、なにかやらかしてしまったらしく、画面が真っ白になっていました。レンタルサーバーのサポートが正月明けからということで、年末年始は真っ白のままでしたが、なんとか復旧。PHPが最新バージョンになったので表示が速くなりました。
そのようなわけで、当サイトも驚きの11年目となりますが、本年もよろしくお願いいたします。

α7mk2購入後も活躍しているα5100と、昨年夏に購入した中古のSIGMA19mm F2.8にて。ユンボによる整地の様子です。

拍手する
Scroll to top