NEX-F3の感想

nex-f3
わけあって貸出用に一眼レフ(ミラーレス含む)が1台必要となり、メーカー問わず安上がりかつオイシイ買い方は何か散々悩んだ挙句、着地したのがNEX-F3ダブルズームキット。「新型発売間近で叩き売り状態のNEX-F3に、常々欲しかった E55-210mm F4.5-6.3 OSS が付いて40300円ならオットックー!(←剛力彩芽風に)」というところです。
エントリーモデルとしてKAWAII☆NEXになりえるのか確かめるべく白をチョイス。ということで、NEX-5(N)ユーザー目線のNEX-F3レビューを以下に。

上の写真(撮影は5D2)の通り、NEX-5Nと比べるとやはりドスコイとした体積を感じます。触った感触もプラスチックの箱という感じでそれなりに廉価な雰囲気が。↓しかし、自分撮りできる液晶は便利そうです。


↓といっても、NEX-F3 と 18-55mmを片手で自分に向けてシャッターを押すのはそれなりの頑張りが必要なので、この場合、やはりE16mmやEPZ16-50mmが無難かと思います。見た目もようやく女子カメラっぽい。


ボディが大きくなった代わりに内蔵されたフラッシュ。内蔵の直射フラッシュはお約束のテカテカ写真となるため使おうと思ったことがないのですが、どこかで読んだ「無理矢理バウンス」が想像以上にいい感じです。ピョコーンと立ち上がったフラッシュを↓のように指で上を向けると・・・


↓「ピカッ」と部屋全体を照らし、照明が薄暗い我が家でもスタジオ撮りのような写真に。(※NEX-F3とE35mmF1.8にて)
思いがけずバウンスの良さを初体験しました。この際、好きな角度で固定される仕組みであってほしいと思うほど。


↓せっかくなので、E55-210mmとEVFで武装させてみました。かわいさ皆無。

55-210mm
気になる画質についてですが、海外レビューなどによると先代のNEX-C3とほぼ同じセンサーと見られており、評判の良いNEX-5Nのセンサーよりそれなりに劣るようです。とはいってもAPS-Cですので、普通の人なら十分に満足できる性能かと思います。画質等よく分からない割にネチネチ言ってみる私も、このお値段・このサイズで普通に一眼らしい写真が撮れるなら十分満足できるカメラかなと。

一応、動画派が気がついた点として、NEX-5NはAVCHD 60Pで撮影できるところ、F3は60iまでのようです。60フレームのヌルヌル感が嫌いで24Pにしている私は問題ありませんが、60Pで2倍スローするなど、動画をこねくり回したい場合は要注意です。

貸出用ということで、購入翌日には手元を離れて行きましたが、廉価ゆえの気兼ねなさというか手頃な雰囲気が楽しいNEXでありました。近々登場するとされるNEX-3Nがエントリーながらにどのような進化をするか楽しみです。

↓楽天最安値をチェック
>>SONY NEX-F3 NEX-F3Y(W) ダブルズームキット
>>SONY NEX-F3 NEX-F3K(W)ズームレンズキット

2013-01-30
No Comments »

コメント

Spam Protection by WP-SpamFree


※ZenBack試用中