タムロン SP24-70mm F2.8 Di VC USD レビュー

タムロン sp24-70mm
3年半前に5Dmark2と一緒に購入したSIGMA24-70mmF2.8(旧型)に満足できず、買い換え候補のズームで散々悩んでいましたが、ついにタムロンSP24-70mm F2.8に着地。タムロンデビューしました。
>>TAMRON | SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD [Model A007]

「ポチッとな」の直前まで、Canon EF24-70mm F4L とデッドヒートだったのですが、私の場合、夕方や夜、室内で使うことが多いため、やはりF4では厳しかろうという結論に。F4通しより大きく重くなりますが、それが辛い状況ではNEXがあるということで。
ズームリングの回転方向がCanonとは逆というのが気になりましたが、思えばNEXのズームと同じなので慣れればなんとかなるのかなと。

そんなわけで、SIGMA 旧24-70mmと比較しつつのSP24-70mm F2.8レビュー。
↓SIGMAの方が若干長いです。ちなみに、SIGMA24-70は縮んだ状態が望遠で、伸びると広角。

↓気になる画質比較。これは分かりやすい例ですが、SIGMAの旧24-70mmは逆光に大変弱く、このような黒浮きによく泣かされました。

以下、さっそく持ちだしたレポ。RAWで撮って露出とホワイトバランスのみ調整。
↓F2.8にて。

↓F4にて。しっかりくつろいでます。

↓F2.8にて。

第一印象としては、黒が締まっていてハイライトが強くシネマライク。なんだか透明感があり、フワッとした影のグラデーションも滑らかで、フルサイズでござい、という立体感を感じます。私が買ったレンズの中で一番高いだけあってプラシーボ的な何かが作用しているかもしれませんが「さすが(そこそこ)高級レンズ!」と唸っています。ただ、今のところなんとなく前ピンのような気がしているのでボディ側で調整してみます。

動画撮影では、やはり手ブレ補正の有り難さが絶大。そしてフルタイムMFということで、SIGMAの旧24-70mmでイライラしていた操作性が解消されました。しかし、AF・MF共にフォーカス駆動時の「サー」という摩擦音がありバッチリ録音されるのが残念なところ。あと、フォーカスリングの回転方向もCanonと逆なのでまだ戸惑います。

ニッチなところで少々気になるところもありますが、個人的にはほぼ理想のレンズ。我が家のフルサイズにおいてはマウントを変えない限り長い付き合いになりそうです。

↓2013-3-16現在、96,000円前後。
>>楽天:TAMRON SP24-70F2.8DI VC USD(A007E)
>>Amazon:TAMRON SP24-70F2.8DI VC USD(A007E)

2013-03-16
2 Comments »

コメント

  1. […] >>TAMRON 大口径標準ズームレンズ SP 24-70mm F2.8 Di VC USD フルサイズ対応 A007N >>当サイトのレビューはコチラ […]


  2. […] イラストレーターの写真ブログ | タムロン SP24-70mm F2.8 Di VC USD レビュー […]


Spam Protection by WP-SpamFree


※ZenBack試用中