雪に埋もれる | SP35mm

ジタバタするほどに埋もれていく坊主。5D Mark2 と TAMRON SP35mmにて。
更新が滞った4年分の写真を時系列無視で掲載しております。特に、久しぶりに買った新しいレンズであるSP35mmを重点的に投稿したいと思います。

拍手する

リニューアルのお知らせ | TAMRON SP35mm F1.8

ふと気がつけば4年も更新が滞ってしまった当ブログですが、新しいカメラを買ってモチベーションが上がったり、子供たちの成長に伴って出先でカメラを振り回す余裕も出てきたので、重い腰を上げてリニューアルしました。
新しいサイト名は、”田舎の野良生活をレコーディングしていく”というスピリットを宿しています。時代に合わせてスマホ対応したり、WordPressを最新バージョンにしており、まだまだ調整中のところもありますが、生ぬるく見守っていただければと思います。

リニューアル第一回の写真は、4年前に購入したTAMRON SP 35mm F/1.8 Di VC USD と、いつもの5D Mark2にて。長年、35mmの単焦点を使ってみたかったのですが、ちょうど発売されたこのレンズに飛びついてみました。個人的には、適当に撮ってもそれらしく見える50mmより難しく感じますが、そこに奥の深さがあり、じっくり慣れていきたいところです。

↑簡単に登れると思ったら想像以上に難しくて半泣きの坊主。

拍手する

緊張の花火 | EF40mm

20140528a_ap750
三歳児の花火は見ているこっちが緊張します。
5D Mark2 と EF40mm F2.8 にて。
花火はMモードで露出を決めておくと安心してバシバシ撮れます。この時はF2.8 1/30 ISO3200。

ところで先日、>>例のホワイトKissキットがリニューアルされ、総スカンを食らっていた黒いEF-S18-55mmもホワイトバージョンに。
>>EOS Kiss スペシャルサイト Daily Kiss | EOS Kiss X7

要望に対するレスポンスの早さからすると、ホワイトKissはけっこう売れているのかもしれません。私も度々思い出しては欲しくなるので困ります。ただ、どうせなら白いレンズが使いたいのですが、やはりAPS-Cの40mmは長すぎ、EF-S18-55mmもちょっと物足りず…。この勢いで、先日発売されたEF-S10-18mmも白くなるといよいよ策略にハマることになるかもしれません。
>>キヤノン:EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM 特長紹介

最近毎年言われていることですが、今年こそは本当にキャノンのレンズラッシュ、との噂なのでさらなる新製品に期待です。特に、発売から20年経っているEF50mm F1.4 USM や EF85mm F1.8 USM あたりの歴史的リニューアルが待ちきれません。

>>楽天最安順:Canon EOS KISS X7 EOS KISS X7 Wレンズキット 2 WHITE

拍手する

新しい弁当箱 | SP 24-70mm F2.8

20140324b_ap750
新しい弁当箱を買ってもらい満足気。

5D mark2 と TAMRON SP24-70mm F2.8 にて。
私が購入した頃はまだまだニッチでレビューも少なかったSP24-70mmですが、久しぶりにAmazonを覗いたらけっこうレビューが載ってます。そして良い評判だけを真に受けて「やっぱいいわー」と納得するのでした。

>>TAMRON 大口径標準ズームレンズ SP 24-70mm F2.8 Di VC USD フルサイズ対応 A007N
>>当サイトのレビューはコチラ

拍手する
Scroll to top