NEX-5Nからα5100への買い替えレポ

ILCE-5100
更新が滞りましたが、その間にNEX-5Nからα5100(ILCE-5100)に買い替えました。
2011年10月にNEX-5から5Nへ買い替えていたので、実に3年ぶりとなる新しいNEX(改めα)です。NEX-5系よりランクアップしたのかランクダウンしたのかなんとも言いがたい位置づけではありますが、一眼レフ並になったAFやごっつい画素数の新しいセンサーなど、粘っただけの進化があるのかレビュー。(※上の写真は5Dmark2にて撮影)
以下、α5100のJPGで撮ったままです。

20150109a_ap750b
NEX-5から使っているE18-55mmにて。
NEX-5系のまったりしたAFでは、特に子どもを撮る時シャッターチャンスを逃しがちだったのですが、さすがにAFが早くなり頼もしいです。ちなみに、E18-55mmやE55-210mmなど、手持ちのレンズを高速AF対応させるにはPCを介したアップデートが必要でけっこう面倒でした。

20150109a_ap750c
E16mmF2.8にて。
想定外だったのですが、E16mmは高速AFに未対応のようです。しかし不思議とそんなに遅くない気がします。

20150109a_ap750d
E18-55mmにて。
夕暮れ時に除雪車とすれ違う。こういった旧NEXでは苦しそうな状況も安心です。

20150109a_ap750e
E18-55mmにて。
ISOオートにしていると割とすぐISO3200とかになるのですが、非常にスベっとしてます。高画素だと高感度に弱いイメージがありますが、特に気にならず。
画質やAFに関しては流石に次元の違うカメラになっていると感じます。

デザインや操作感について

カメラ好きゆえ、性能以前にモノとしてのディティールが大変重要なのですが、そこはいまひとつ。α6000も外装が安っぽいと不評なようで、NEX-5が出た時のデザインに対する気迫はなんだったのかと無念でなりません。シャッター音も「ジャッ」という機械感のあったNEX-5Nに対し、α5100は「シャコ」という電子音らしき儚いサウンドが。これはこれで静かで良い時もありますが、こんなもんよね〜と思うしかありません。

操作性についてはNEX-3系統と同等なので、ある程度割り切った使い方になります。タッチパネル搭載ですが、タッチパネルはタッチフォーカスなどで使うもので、画面の操作には使えないというちょっと戸惑う仕様。液晶は上に180°開くものの下向きにはならず。あと私の憧れである電子水準器は非搭載。

どうがんばってもパワーアップしたNEX-3としか思えないのが残念ですが、画質とAFについては待っただけの進化を感じますので、日常使用でアグレッシブに使っていきたいと思います。
ちなみに、CP+前にようやくNEX-7の後継機が出るという噂もあるので目が離せません。

>>SONY ILCE-5100 ILCE-5100L(B)ズームレンズキット

>>SONY ILCE-5100 ILCE-5100(B)ボディのみ

2015-01-10
No Comments »

杉の集材:α6000発表

20140214b_ap750
子供達を実家に預け、おそらく下の子が生まれてから初となる夫婦だけでの外出。
そこには薪拾いの強制労働が待っていたのであった。
NEX-5N と E16mm F2.8 にて。ワイコンなし。

CP+の季節となり、待望のEマウント新型機α6000が登場しました。NEX-7とNEX-6の統合機とも言われていますが、EVFの画素数がNEX-6より下がっているのがなんともモヤっとします。デザインについても個人的にはNEX-6の方が好み。しかし、α6000の画質やオートフォーカススピードなど、これまでのNEXシリーズより明らかに向上しているそうなので地団駄踏むところです。

20140214a6000

>>ソニー、高速AFのミラーレスカメラ「α6000」 – デジカメ Watch

そんなことを考えながらNEX-6の相場をチェックしたところ、なかなかお買い得になってます。
>>NEX-6 楽天最安順

我が家のNEX-5Nは1年ほど前からシャッターボタンの挙動が怪しいことがあり、NEX-7後継機に期待していましたがなんとも微妙な状況となりました。α5000NEX-5系の後継機まで粘るべきか悩ましいです。

2014-02-14
No Comments »

NEX-F3の感想

nex-f3
わけあって貸出用に一眼レフ(ミラーレス含む)が1台必要となり、メーカー問わず安上がりかつオイシイ買い方は何か散々悩んだ挙句、着地したのがNEX-F3ダブルズームキット。「新型発売間近で叩き売り状態のNEX-F3に、常々欲しかった E55-210mm F4.5-6.3 OSS が付いて40300円ならオットックー!(←剛力彩芽風に)」というところです。
エントリーモデルとしてKAWAII☆NEXになりえるのか確かめるべく白をチョイス。ということで、NEX-5(N)ユーザー目線のNEX-F3レビューを以下に。
(さらに…)

2013-01-30
No Comments »

E35mm F1.8 OSSのレビュー

E35mmフード
NEX-5を買ってから約2年、待ちに待った50mm相当の明るいレンズ、E35mm F1.8 OSSがようやく昨日発売されました。E50mm F1.8のように品薄で入手困難になると地団駄踏むことになるので、予約注文して無事発売日にゲット。1日使っただけですが、ファーストインプレッションということで恒例のレポをお届けします。

まずは外観。(↑と↓の外観写真は5D mark2 と SIGMA 50mm F2.8 MACROにて撮影)
これまでのシルバー路線はなんだったのかというテカテカブラックです。色や質感については好みの問題ではありますが、黒のツルツルはやはり汚れが目立ちます。この写真を撮影する際も、指紋を拭き、ホコリをブロアーで飛ばし、それでも残っていたホコリをレタッチで消しました。キズも目立ちそうなので、iPhone5黒モデルのように、いたわりと慈しみを持って接する必要があるかもしれません。

↓前玉のアップ。ご覧のように前玉が凹んでいるタイプ。明るいレンズというと前玉が大きくて光がたくさん入ってくるイメージですが、E35mmは小さめ。なんとなく斬新です。

E35mm前玉アップ
↓フードなしの状態。なんとなくフードをつけたほうがかっこいい気がします。ちなみに、この写真をみてEVFの黒いシールが目障りなことに今更気がつき剥がしました。黄色い気泡管もNEX-5RかNEX-6でおさらばしたいところ。


以上、外観撮影は5Dmark2にて。E35mm F1.8 OSSでの試し撮りは以下で。

(さらに…)

2012-12-08
3 Comments »

NEX-6とNEX-5Rの感想

NEX-5Nで撮影した風景
NEX-5N と E18-55mm にて。

栄に用事があったので、ついでにソニーショールームでNEX-5RとNEX-6、3本の新しいレンズを見てきました。個人的に要チェックだったのは、EVFを覗いたまま主電源をONにて、EVFが表示されるまでの時間。NEX-5Nだと、なにげないシャッターチャンスの時にサッと構え電源を入れるも、EVF表示まで微妙に待たされて「はよはよ!」となることが多く非常に惜しいポイントだったので、新機種でそれらがどうなのか気になりました。

で、結果としては、NEX-7はすぐに表示、NEX-6は多少待ち、NEX-5Rはけっこう待ち、という感触。設定や条件で違いもありそうなので確実ではありませんが、NEX-6で微妙に待たされるのは残念でした。
そうはいっても、現状NEX-6だけのモードダイヤルはやはり便利ですし、NEX-6、NEX-5Rともに搭載されている右肩ダイヤルも非常に快適です。ただ、背面のコントロールホイールを回すだけで露出補正なりISO感度なり変更できると思っていたのですが、ISOはホイールを右に押してから、露出補正はホイールを下に押してから回転させるようで、普通に回しただけでは無反応でした。このあたりは設定でどうにかなるのかまた確認したいところ。
あと、ハイブリッドAFは劇的に速いというほどではないものの、NEX-5Nより速いのは実感できました。先日初めて触れたEOS-MのモッサリAFとは雲泥の差。

(さらに…)

2012-11-04
No Comments »

玄関の遊び方


実家に足を踏み入れる小さい子供は、大抵この玄関戸を開けたり閉めたりして遊んでいた気がします。NEX-5N と E18-55mm にて。


ところで、ようやく国内でもNEX-6とNEX-5R、新しいレンズ3本が発表されました。

無線LAN・アプリ機能搭載の「NEX-6」
無線LANと180度チルトモニター搭載の「NEX-5R」

パワーズーム採用のEマウント標準レンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」
Eマウント初の超広角ズーム「E 10-18mm F4 OSS」
Eマウントの標準単焦点レンズ「E 35mm F1.8 OSS」

待ち過ぎて震えたE35mm F1.8はマストバイとして、現在のところNEX-7と実売価格がほぼ同じのNEX-6は、買うならもう少し価格が落ち着いてから16-50mmのセットが良いかなーと検討中です。

2012-11-01
No Comments »