警護される一団


以前、たまたま遭遇したなんだかよく分からない一団。
「レインボーブリッジ封鎖できません!」といった雰囲気です。
EOS KissX3 と EF-S55-250mmにて。

2011-12-01
No Comments »

屋根の上の職人

ソーラーパネル
屋根の上でソーラーパネルを施工する職人。
X3とダブルズームキットのEF-S55-250mmにて。ほとんどこの望遠のために現役のX3ですが、NEX用の望遠レンズを買えば引退できる気がします。ただ、液晶画面を見ながら長い望遠レンズをひねるという動作に違和感があり、いま一歩踏み込めず。

2011-11-10
No Comments »

沖縄の海のぜんざい


沖縄の青い海にポツリと浮いていたインスタント食品の器。
能登を旅行した時、海岸にハングル文字のゴミが漂着しているのを見たので、「ほぅこの器も外国から流れてきたのであろう」と山育ち丸出しの思考にふけっていましたが、あとで写真をみたら「ぜんざい」でした。
ちなみに、いま調べてみたら沖縄のぜんざいは、甘い金時豆にかき氷をぶっかけたものらしいです。

2011-09-22
No Comments »

折板屋根を貼るチーム


「折板屋根」というものを施工するチーム。

奇遇にも、先日買った本(>>ガレージビルダー―趣味空間を手作りする)に折板の貼り方が載ってました。波々の金具から出ている先の尖ったボルトに折板を押し当て、その上からパイプ状の棒で叩き抜くという豪快かつ合理的な方法。ですので、この写真の建物もアッという間に屋根が貼り終わりました。

折板屋根は、ローコストで頑丈、雨漏り皆無なものの、然るべき処理をしないと雨音がうるさいそうです。以上、誰の役にも立たない写真レポでした。

2011-06-04
No Comments »

新型郵政カブと郵便配達員

郵政カブ
郵政カブを見ると写真を撮らずにはいられません。
こちらのカブは、スーパーカブ110プロベースの新型郵政カブです。

いつものキットレンズEF-S55-250mmとX3にて。
このレンズはEF-Sなので5Dmark2には使えません。
以前、「使えないと言っても隅がケラれるだけじゃね?」と思って
5Dに付けてみたら、カラーンという音と共にカメラ内のガラス板が落ちてきて焦りました。
メンテ用に取り外し可能な板らしかったので、はめ込んで事無きを得ましたが
ちょっとした恐怖体験でした。

そんなわけで、そろそろ5Dmark2用の望遠レンズを検討中です。
候補としては、奮発するなら、
>>Canon EFレンズ EF70-200mm F4L IS USM

手軽に抑えるなら、
>>タムロン SP 70-300mmF4-5.6 Di VC USD A005

お値段2倍以上のEF70-200mmの方が断然格上なはずですが、
SP70-300mmも非常に評判がいいので悩むところです。

2011-04-16
No Comments »

解体現場


本人もたまに忘れてますが、自称ドキュメンタリ派なので
本来ハードボイルドな写真をメインにしております。
なかなか遭遇できませんが、工事現場や解体現場はワクワクしてたまりません。

>>工場グラフィティ

2010-10-26
No Comments »