Kiss X6iが登場

kiss X3
しばらく静かにしていると思ったら、なぜか狭いマッサージチェアの上で寝てました。
久々に使ってみたKiss X3 と SIGMA 30mm F1.4 にて。

噂通り、EOS Kiss X6が登場しました。X2で一眼レフ入門した自分としてはkissシリーズには思い入れがあると同時に、数が出る普及機としてどんな進歩をするのか興味深く見守っているのですが、今回は驚きの進化に。

>>キヤノン:EOS Kiss X6i|概要

↓レビューはここが詳しいです。
>>価格.comマガジン 最大級の進化を遂げた、キヤノン「EOS Kiss X6i」の全容に迫る

これまでママさんがビデオカメラ代わりに使える雰囲気ではなかったKissの動画撮影機能ですが、夢の「像面位相差AF」とコントラストAFのハイブリッドAFによって動画でも速いAFになったようです。さらに液晶をタッチしてフォーカスを合わせることができるので、パナソニック、ソニーにおいていかれていたところをビョーンと一気に追い越した感じ。

X5まではモードダイヤルを回しまくらないと動画モードにならなかったのに対し、X6では↓のように電源スイッチの一部として動画モードがあります。またステレオマイク内臓なのはEOSシリーズ初のような。今までオマケ程度だった動画機能がついに本気モード、ということでしょうか。

kiss X6i
想像するに、像面位相差の新しいセンサーをKissシリーズや次の中級機のためだけに作るのはコスパが悪いので、近々登場するであろうミラーレスにもこの技術が使われるのではないかと感じます。全く同じセンサーであればAPS-Cサイズということで、ミラーレスなのに高画質でAFも速い、という大トリらしい妥協点なしのミラーレスになるのかもしれません。

2012-06-08
No Comments »

コメント

Spam Protection by WP-SpamFree


※ZenBack試用中