NEX-3Nとα58発表


このようなギラギラメタリックな被写体が好きです。
NEX-5N と E35mm F1.8OSSにて。

うわさ通り、NEX-3Nとα58が海外発表されました。
>>ソニー、ボディにズームレバーが付いた「NEX-3N」を海外発表

NEX-3Nのシャッとしたスタイルを見ると、NEX-F3とはなんだったのか、という気持ちに。センサーはF3と同じらしいですが、多分お求めやすい価格帯になりますし、パワーズームレバーもついてコンデジっぽく使えるので、なかなか良い入門機になりそうです。

α58は、新しいロックオンフォーカスが期待通りに機能するなら、ちょこまかする子どもを撮る時など非常に便利そうです。α5×とα3×は統合されたとどこかで読んだ気がするので、Aマウントではα58がエントリー機になるのでしょうか。α3×の振り回せる小ささも良かったのですが、小さいのが欲しければNEX使えや、というお告げかもしれません。
>>ソニー、約2,010万画素のAマウントAPS-C機「α58」を海外発表

2013-02-23
No Comments »

コメント

Spam Protection by WP-SpamFree


※ZenBack試用中