iPadで昔の写真を。


若かりし頃の写真をiPadで見る88歳のヒデ爺。

以前スキャンしておいたヒデ爺の古い写真を
Photoshopでコツコツと修正し、見違えるクオリティで
iPadに入れてあげたところ大変気に入ったようで、
ピンチインして拡大しては、
「この人は死んでまった〜、この人も死んでまったわい」と、
死屍累々の思い出話が帰省の度に炸裂します。

もともとは名刺くらいの大きさだった写真を
虫めがねで見ていたようですが、それがこんなに大きくなって
遠い昔に想いを馳せるのも捗るようです。




Related Post

4 Comments

  1. tk
    2011年7月3日

    iPadってビジネスやデザインに注目しがちだけど
    こういう使い方が一番響きます。
    過去と未来、新しいものと古いもの。

    微笑みたくなる写真ですね

    返信
    1. pictweet
      2011年7月6日

      >>tkさん
      コメントありがとうございます〜。
      そうですね!デジタルに無縁だった世代に
      iPadが受け入れられているのは嬉しいです!
      いままでパソコンなんて使えなかった人に使って欲しいですよね〜。

      返信
  2. tipokart
    2011年7月4日

    素晴らしい利用方法ですね。
    自分も祖父、祖母がまだ健在だったらやってあげたかったです。

    返信
    1. pictweet
      2011年7月6日

      >>tipokartさん
      コメントありがとうございます!
      ぜひ、親孝行にiPadをw

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to top