新パンケーキ E20mmF2.8


やけに食いつきが良かったので買ってあげたおもちゃ。
>>ドーナツ・オン・ドーナツ プラス

コーヒーカップの上にドーナツをトングで積み上げるというよく分からないコンセプトのおもちゃですが、けっこうドーナツがリアルでよくできてます。NEX-5N と E35mm F1.8 にて。

ところで、CP+を前に新しいEマウントレンズ、E20mmF2.8が公開されたようです。

e20f28

>>ソニー、CP+2013に交換レンズ3本を参考出品

残念画質で有名なE16mmF2.8と同じくらいのサイズ。バイクに乗るときなど、限界までコンパクトさを求める時に仕方なくE16mm(ワイコンなし)を使っていましたが、E20mmは積極的に持ち出したくなる単焦点なりの画質であれば嬉しいところ。

ただ、最近の流れからすると純正EマウントはオールOSS路線なのかと”写真も動画も撮る派”としては期待していましたが、E20mmは手ブレ補正なしなのが残念です。個人的には >>EPZ16-50mmくらいのサイズでOSSありの方が嬉しかったです。

拍手する

子連れカメラマン


NEX-5N と E16mm + ウルトラワイドコンバーターにて。
たまに子供と二人で散歩や買物に出かけるのですが、超広角なら街中でどこに走りだすかわからない子供の手を引きつつ至近距離で写真を撮れて便利です。

ところで昨日、ミラーレス界隈をザワザワさせるアイテムが登場しました。
>>Metabones announces ‘Speed Booster’ lens adapter for mirrorless cameras: Digital Photography Review

メタボーンズの画期的マウントアダプタ、スピードブースター。
まだ完全に把握していないというか半信半疑なのですが、例えばNEXシリーズにこのマウントアダプタを使ってEF50mm F1.4をつけると、35.5mm F1.0 として機能するという夢のマウントアダプタです。普通、焦点距離1.6倍になるところが、焦点距離0.71倍となり、F値が明るくなるというミラクル。
イメージとしては、本来フルサイズセンサーに広く長く向かう光を、マウントアダプタ内の虫メガネのようなレンズによってミラーレスAPS-Cのサイズに狭く短く凝縮するそうです。光を集めるので明るくなり画質もシャープになるとか。広角になる原理は…よくわかりません。
さらに、絞りと手ブレ補正、AFも遅いながら機能するそうで夢が広がります。お値段が5万円前後とお高いのが難点ですが、フルサイズ一眼レフ用レンズ資産が多い人にとって非常にエキサイティングなアイテムになるかもしれません。発売後の人柱に期待です。

拍手する

ゆけむる龍


岐阜県の下呂温泉でゆけむっている龍。
ここ数年、温泉の有り難さを感じるようになり、体がジジイになってきたのだなと実感せざるを得ません。

NEX-5N と E35mm F1.8 OSS にて。
目も眩む強烈な逆光でしたが無理なく写ってます。

拍手する

ぽっちゃりカメラマン


奥様の友人からのプレゼント。カメラ男子になるのでしょうか。

「父さん!今日は85mm1本で勝負しようと思うんだ!」(←野太い声で)などとアフレコして楽しんでます。
「父さんは50mmばかり使うけど僕は35mmの方が奥深くて好きだ!」(←野太い声で)
「父さん!SIGMAの新型35mmを買おうと思うんだ!」(←野太い声で)

NEX-5N と 強化月間のE35mm F1.8 OSSにて。

拍手する

E35mm F1.8 試し撮り3 | ゆずらしきもの


道端のゆずっぽい柑橘類を逆光で。
NEX-5N と 強化月間のE35mm F1.8 OSSにて。露出とホワイトバランスのみApertureで調整。
拡大するとさすがにパープルフリンジが出ているところもありますが、この撮り方なら出てもやむなし、でしょうか。

以下は試し撮り2の続き。

待ちに待ったレンズなので品薄になるかと思ったのですが、今のところ主要なネットショップにも在庫はあるようです。
>> E 35mm F1.8 OSS SEL35F18

拍手する

E35mmF1.8|バウンサーを横取り


弟のバウンサーを横取りして昼寝。そろそろ耐荷重が心配です。

NEX-5N と 絶賛稼働中のE35mm F1.8 OSSにて。
今回の写真はいつも通り軽くレタッチしてます。
>>E35mm 購入時のレポはコチラ。

このところ5Dmark2+EF40mmや、NEX-5N+E16mmなどがメインだったため、久しぶりの50mm相当では「近っ!」となっていたのですが、ようやく慣れてきました。そのうえで使い込むと、やはり50mm相当は使いやすく、画質についても大変満足。手ブレ補正で写真も動画も安心となれば、個人的にはいま最も理想的なレンズです。
AFについてはやはりちょこまかする子どもは捉え切れない時もありますが、ファストハイブリッドAFで本気を出すのか興味深いところ。ちなみに、E35mmは現在のところファストハイブリッドAFに対応しておらず、今後ファームウェアアップデートで対応するようです。カメラ側はNEX-5RとNEX-6が対応。

>>Amazon: SONY E 35mm F1.8 OSS SEL35F18

>>楽天市場: SONY E 35mm F1.8 OSS SEL35F18 

↓寝すぎて夕方に。このパターンだと、夜なかなか寝ません。
あえてISO感度を400にしたところ、シャッタースピード1/4に。座り込んで膝も使ってますが、手ブレ補正にかなり助けられてます。

拍手する
Scroll to top