モミジの剪定 | E35mm

20131017b_ap750
手慣れた手つきでザクザクとモミジの剪定をするヒデ爺。
モミジの剪定は難易度が高く、これができて一人前の庭師と言われるらしい、という旨をヒデ爺に伝えると「まぁ適当じゃー」と。
NEX-5N と E35mm F1.8 OSSにて。

ところでいよいよフルサイズNEXの登場間近のようです。その名も「α7」と「α7R」とのことですが「NEX」はどこに行ったのでしょうか。

2013-10-04
No Comments »


引っ越しソーキそば | E35mm

20130921d_ap750
やや強引ですがソバはソバなので引っ越し後に食べたソーキそば。
NEX-5N と E35mm F1.8 OSSにて。ほぼ開放。

2013-09-21
No Comments »


自転車とリトルカブ

20130917a_ap750
車庫の隅に置かれた自転車とリトルカブ。>>本家カブは微妙なことになっていますが、リトルカブはこのままでいてほしいところです。
5D mark2 と TAMRON SP24-70mm F2.8 にて。

ところで、先日発表されたレンズだけカメラ。

ガジェットとしては面白そうですが、どう頑張ってもめんどくさそうです。

そんなことよりiPhone5sのカメラ。
センサーが大きくなったのに画素数据え置き(800万画素)というのが熱いです。一眼レフですらセンサーサイズに対して画素数が多すぎると感度や階調に悪影響がある上、1枚のファイルサイズが大きくなって不便と言われながらもマーケティング的ななんやかんやで高画素数に向かってしまうのですが、そういうのに流されないのがなんともCOOL。

また、LEDフラッシュが2個になって単に明るさが増すのかと思いきや、2灯の色違いLEDでフラッシュの色をベストにするという新発想。それに加え、ソフトウェア側の気の利いた機能によって写真をキレイにしたり、連射して一番良いのを選んでくれたりします。

>>アップル – iPhone 5s – iSightカメラPV
>>アップル – iPhone 5s – iSightカメラ

15年ほど前、初代iMacが登場し、デジカメがポツポツ出回り始めた頃に「アップルがデジカメ作ったらどんなもんじゃろな」などと妄想にふけってましたが、まさかそれが当時のパソコンを遥かに凌ぐ性能の携帯電話に搭載された小さなカメラであると誰が想像できたでしょうか。

>>プロが教える iPhone写真の楽しみ方 (日経BPパソコンベストムック)

2013-09-17
No Comments »


<

靴の儀式 | E35mmF1.8

20130907a_ap750
4月に撮った新しい靴の写真。現在はボロボロなのでそろそろ買い替えです。
NEX-5N と E35mm F1.8 OSSにて。
>>Amazon.co.jp: ソニー 単焦点レンズ E 35mm F1.8 OSS SEL35F18

20130907b_ap750
↑ケガをしないための儀式らしいです。私は知りませんでしたが、関西や名古屋では割と有名な迷信だそうで。某知恵袋によると、墨などで汚してから履く風習もあるそうな。

ところで、記事の上下で鬱陶しくスライドするNEX関係広告を更新しました。Eマウント絡みの主要なレンズやアクセサリを揃えましたので、カタログ的にご利用いただけると私のやる気がアップします。

2013-09-07
No Comments »


軒先のカエル | α7000の噂

20130902a_ap750
雨上がりに軒先でカエルと遭遇。小さい生き物を見るとひとまず「コワーイー」と言いつつ触ろうとするので、見てる方が怖いです。
NEX-5N と E55-210mm F4.5-6.3 OSS にて。

α3000で微妙に盛り上がった直後ですが、早くもその本気版、α7000の情報が出てきたようです。
>>(SR5) Hot! First picture of the ILCE-7000 (or A7000) semi pro camera! With IS and Z-shift sensor. | sonyalpharumors

Eマウントの本格的一眼レフスタイルであることだけでテンション上がりますが、目玉機能として、どうやらセンサーが前後にシフトすることで、(アダプタ経由の?)他社マウントでもオートフォーカスできるようです。しかもMFレンズでもAFオッケー。さらに、ボディ内手ブレ補正搭載ということで、私の勘違いでなければ夢のようなカメラかもしれません。

フルサイズNEXとα7000、スマホと一緒に使うレンズだけカメラなど、驚きの新製品が今月中に続々と発表される模様。ガジェットマニアが妄想したようなカメラを次々と製品化してしまうアグレッシブなソニーから目が離せません。

【追記】上記リンク先の写真はフェイクだったそうですが、一応、センサーシフト式カメラの開発は進んでいる模様。

2013-09-02
No Comments »


<

ヒデ爺と軽トラ | NEX-5Tほか発表

20130831_ap750

愛車の上で田んぼを眺めるヒデ爺。
NEX-5N と 当ブログ初登場の E55-210mm F4.5-6.3 OSS にて。

うわさ通り、先週、以下の新製品が発表されました。

・NEX-5T・・・NEX-5RにNFCが追加されただけ。
・α3000・・・今のところ日本では未発表。操作系はNEXそのままで一眼レフ風のボディ。
・Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS・・・ツァイスの手ブレ補正付きは多分初。
・E PZ 18-105mm F4 G OSS・・・意外とお求めやすい価格で登場。
・E50mm F1.8 OSS 黒バージョン・・・安くて高画質ということで好評のE50mm。

個人的には、NEX-5Tの進化が地味なのが残念。
α3000は色々バッサリと切り詰めて低価格路線なのは潔いですが、せめてダイヤルがもう一つあればと悔やまれます。2本の新レンズはそれぞれお高いラインのレンズなので期待できそう。

さらに、9月には多くのEマウントレンズとカメラが登場か、という噂もあるので目が離せません。

>>SONY NEX-5T ボディ
>>SONY T*E16-70F4ZA OSS
>>SONY E PZ18-105F4 G OSS
>>SONY E50F1.8OSS(B)

2013-09-01
No Comments »